ロリポップ!でWordPress(ワードプレス)をインストールする方法!【初心者向け】

今回は初心者向けにWordpress(ワードプレス)をロリポップ!でインストールする方法を紹介します。

初心者にロリポップをオススメする理由

  • とにかく登録が簡単
  • WordPressのインストールが楽
  • 10日間お試しができる


とりあえずWordpress(ワードプレス)を使ってみたい!という人はロリポップ!の10日間ののお試しを使ってみましょう。
今回はロリポップ!でのWordpress(ワードプレス)お試し方法を紹介していきます。

ロリポップ! に登録する手順

まずロリポップ公式サイトにアクセスします。
★ロリポップ!レンタルサーバー★

右上の「お申込み」をクリックすると、

「スタンダードプランで10日間お試し」という案内のボタンがでてくるので
更にクリックして進みます。
すると「アカウント名」と「ロリポップ!のドメイン」、「パスワード」、「連絡先メールアドレス」の入力を求められるので、
好きなアカウント名などを入力します。
ドメイン名もたくさんあるので選んで好みのドメイン名を入力します。
自分のサイトのアドレスとなるので、よく考えて作ってみましょう。

利用規約とプライバシーポリシーを確認し、本人確認へと進みます。

電話番号を入力すると、認証コードが携帯電話に送信され、
次の画面に変わります。

送信された4桁の認証コードを入力し、認証を完了させます。
認証が完了すると、次は個人情報の入力です。
サクサクと入力しちゃいましょう。

今回はお試しなので、任意の部分はチェックを入れないで進みますよ。
入力を完了したら、もう登録は終わりです。

内容を確認し、大丈夫だったら「無料お試し開始」ボタンを押して完了です!

簡単に登録できました!
さて次はユーザー専用ページにてWordpress(ワードプレス)をインストールしてみましょう。
こちらもとても簡単にインストールできます。

ユーザー専用ページにてWordpress(ワードプレス)をインストールする方法

「ユーザー専用ページにログインする」ボタンからユーザー専用ページにアクセスします。

ユーザー専用ページです。
今回は独自ドメインを使用せず、Wordpress(ワードプレス)をインストールしてみます。
では「Wordpressをインストール」ボタンからインストールページへと進みます。

先程作ったホームページのURLをそのまま使いたい場合は、
「入力は任意です」部分に何も入力しないで大丈夫です。
インデックス以外にWordpressをインストールしたい場合は希望のフォルダ名を入力してください。
今回は何も入力せずに進みます。

・サイトのタイトル(後で変更可能)
・ユーザー名(Wordpressへログインをする時に使用します)
・パスワード(Wordpressへログインをする時に使用します)
・メールアドレス(Wordpress関係の連絡メールが届きます)

を入力をします。
プライバシーのチェックですが今回はお試しなのでチェックを外しましたが、
通常サイトでしたら検索にヒットするのでチェックを入れた方がいいです。

入力したら確認画面になります。
大丈夫そうなら「承諾する」にチェックをして、インストールボタンを押してください。
インストールに少し時間がかかるかもしれません。ゆっくりと待ちましょう。

インストールが完了しました!

管理者ページにアクセスすれば、Wordpressが使えるようになっています。
簡単に登録、インストールできます。

以上、ロリポップ!でのWordpressインストール方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です